デイサービスの検索・求人・コミュニティの総合情報サイト

トップ  >  精神保健福祉士(PSW)

精神保健福祉士(PSW)

【精神保健福祉士(PSW)とは】


精神保健福祉士とは、Psychiatric Social Worker、略してPSWとも呼ばれ、精神保健福祉士法で位置づけられた、厚生労働省令の国家資格です。
法律では「精神障害者の保健および福祉に関する専門的知識・技術をもって、精神障害の医療を受け、又は社会復帰促進施設を利用している精神障害者の相談に応じ、援助を行うことを業とする者」と定義されています。
名称独占資格ながら、精神保健福祉センターや保健所、精神障害者福祉施設などは、必置資格に準ずる配置となっています(精神保健福祉法では精神保健福祉センターや保健所に精神保健福祉相談員を置くことができるとされている)。また、精神科病院においては作業療法士と同じく診療報酬業務があり、多くの精神科病院・クリニックで配置されています。
 資格取得には、保健福祉系の大学または養成校において履修・卒業し、精神保健福祉士国家試験に合格した後、登録資格要件を有する者が、財団法人社会福祉振興・試験センターに登録されなければなりません。


【精神保健福祉士の活動場所】


○医療機関       ⇒ 精神科病院、診療所
○福祉行政機関    ⇒ 自治体・保健所、福祉事務所、精神保健センター
○生活支援サービス ⇒ 相談支援事業、地域活動支援センター、グループホーム・ケアホーム、就労移行支援事業、就労継続支援事業、自立訓練事業、救護施設、児童養護施設等
○司法施設       ⇒ 保護観察所等、矯正施設
○その他         ⇒ 社会福祉協議会、ハローワーク等、介護保険関連施設、教育機関、企業


引用


「精神保健福祉士」 ウィキペディアサイト <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB? (アクセス:2013/8/10)
前
あん摩マッサージ指圧師(M)
カテゴリートップ
現場で働く専門家の紹介
次
介護福祉士(CCW)