デイサービスの検索・求人・コミュニティの総合情報サイト

トップ  >  介護福祉士(CCW)

介護福祉士(CCW)

【介護福祉士(CCW)とは】


介護福祉士とは、Certified Care Worker、CCWとも呼ばれ、社会福祉士及び介護福祉士法で位置づけられた、主として介護業務に携わる、厚生労働省令の国家資格です。
法律では「介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うこと」と定義されています。
 資格取得には、 厚生労働大臣の指定する養成施設を修了し登録名簿に登録する(平成26年度まで)か、介護実務経験3年以上(1,095日)以上、実働日数が540日以上で実務者研修を修了し、介護福祉士国家試験に合格し登録名簿に登録される必要があります。
主な活動場所として、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、障害福祉サービス事業所、グループホーム、小規模多機能、在宅支援センター、在宅訪問介護事業所などがあり、地域包括支援センターの職員として相談業務に当たる場合もあります。
前
精神保健福祉士(PSW)
カテゴリートップ
現場で働く専門家の紹介
次
社会福祉士(CSW)