デイサービスの検索・求人・コミュニティの総合情報サイト

トップ  >  作業療法士(OT)

作業療法士(OT)

【作業療法士(OT)とは】


作業療法士とは、Occupational Therapist、略してOTとも呼ばれ、リハビリテーション専門職の一つです。
作業療法士は、4年制大学、短期大学(3年制)、専門学校(3,4年制)などの養成校を卒業し、国家試験に合格し、初めて作業療法士として名乗ることができます。

作業療法とは、理学療法士及び作業療法士法において「身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作、その他の作業を行わせること」とあり、作業療法とは手芸や工作を行わせることという認識が広がっています。しかし、実際に作業療法士の行う業務は幅広く、食事・移動・排泄・入浴等の日常生活動作に関するADL訓練、家事・外出等のIADL訓練、就労環境への適応等の職業関連活動訓練、福祉用具の使用に関する訓練、住宅改修などのアドバイス、発達障害や高次脳機能障害等に対するリハビリテーションなども積極的に取り入れられています。

【作業療法士の主な活動場所】


○医療分野(予防・回復支援)       ⇒ 一般病院(急性期病棟、回復期病棟)、精神科病院(急性期病棟、一般病床)、総合病院(一般病床、精神科病床)、特定機能病院、地域医療病院

○医療分野(在宅生活支援)        ⇒ 診療所、訪問看護ステーション、精神科デイケア、デイナイトケア、認知症疾患医療センター、ホスピス、ターミナルケア病棟

○保険・福祉・教育分野(予防・回復支援) ⇒ 障害児入所施設・障害児通所支援施設、保健所・保健センター、地方自治体・行政機関、身体障害者・知的障害者更生相談所、障害者就業生活支援センター

○保険・福祉・教育分野(在宅生活支援)  ⇒ 地域包括支援センター、地域活動支援センター、居宅サービス事業所・在宅介護支援センター、認知症デイケア、介護老人福祉施設 ・介護療養型医療施設、障害福祉サービス事業所、その他児童・身障・精神福祉法関連施設、特別支援学校、家族会や当事者団体の活動支援

参考


「作業療法ガイドライン簡易版(2012年度版)」 日本作業療法士協会サイト http://www.jaot.or.jp/ryohoshi/ryohoshi/? (アクセス:2013/7/15)
前
理学療法士(PT)
カテゴリートップ
現場で働く専門家の紹介
次
言語聴覚士(ST)