デイサービスの検索・求人・コミュニティの総合情報サイト

トップ  >  サイト内用語  >  栄養改善加算

栄養改善加算

【栄養改善加算とは】


栄養改善加算とは、低栄養状態にあるご利用者またはそのおそれのあるご利用者に対し、管理栄養士を必ず1名以上配置し、管理栄養士、看護職員等が共同して栄養ケア計画の作成、栄養改善サービスを行った場合に加算されるサービスです。

【対象者】


・BMI(注1)が18.5未満の方
・1~6ヵ月で3%以上の体重が減少した方
・血清アルブミン値(注2)が3.5g/dl以下の方
・食事摂取量が不良(75%以下)の方
・その他低栄養状態にある又はそのおそれがあると認められた方

(注1) BMIとは肥満度を表す指標の1つです。BMI=体重(kg) ÷身長(m) ÷身長(m)
(注2) 血清アルブミン値とは、血清中に存在するたんぱく質のひとつの値。栄養状態の過不足の指標として用いられる。

【加算料金】


入所から3ヵ月に限り、月2回を限度として算定されます。
・要介護:150円/回
・要支援:150円/月       

※上記料金は介護保険適用時の自己負担額です。また、地域差を勘定していないため、市区町村により多少料金が異なります。


前
早朝・夜間・宿泊
カテゴリートップ
サイト内用語
次
口腔機能向上加算