デイサービスの検索・求人・コミュニティの総合情報サイト

トップ  >  サイト内用語  >  重度療養管理加算

重度療養管理加算

【重度療養管理加算】


重度療養管理加算とは、利用時間が1時間以上2時間未満の利用者以外の者であり、要介護4又は5であって、別に厚生労働大臣が定める状態であるものに対して、医学的管理のもと、通所リハビリテーションを行った場合に加算されるサービスです。

【対象者:厚生労働大臣が定める状態の者】


・常時頻回の喀痰吸引を実施している状態
・呼吸障害等により人工呼吸器を使用している状態
・中心静脈注射を実施している状態
・人工腎臓を実施しており、かつ、重篤な合併症を有する状態
・重篤な心機能障害、呼吸障害等により常時モニター測定を実施している状態
・膀胱又は直腸の機能障害の程度が身体障害者障害程度等級表の4級以上であり、ストーマの処置を実施している状態
・経鼻胃管や胃瘻等の経腸栄養が行われている状態
・褥瘡に対する治療を実施している状態
・気管切開が行われている状態

【加算料金】


・100円/日

※上記料金は介護保険適用時の自己負担額です。また、地域差を勘定していないため、市区町村により多少料金が異なります。


前
口腔機能向上加算
カテゴリートップ
サイト内用語
次
認知症関係の利用加算