デイサービスの検索・求人・コミュニティの総合情報サイト

トップ  >  サイト内用語  >  認知症関係の利用加算

認知症関係の利用加算

【認知症関係の利用加算】


若年性認知症利用者受入加算とは、受け入れた若年性認知症利用者(40歳以上65歳未満)ごとに個別の担当者を定め、該当利用者の特性やニーズに応じたサービスの提供を行った場合に加算されるサービスです。

認知症短期集中リハビリテーション実施加算とは、施設基準に適合する通所リハビリテーション事業所において、認知症であり、かつ、リハビリテーションによって生活機能の改善が見込まれると医師が判断した者に対して、医師又は医師の指示を受けた理学療法士等が、退院(所)日又は通所開始日から起算して3ヵ月以内の期間に集中的なリハビリテーションを行った場合に加算されるサービスです。

【加算料金】


若年性認知症利用者受入加算
☆デイサービス・デイケア        ☆認知症対応型通所介護
・要介護:60円/日             ・要介護(支援):60円/日
・要支援:240円/月       

認知症短期集中リハビリテーション実施加算
・要介護:240円/日(週2日を限度)

※上記料金は介護保険適用時の自己負担額です。また、地域差を勘定していないため、市区町村により多少料金が異なります。


前
重度療養管理加算
カテゴリートップ
サイト内用語
次
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)